Q&A

2015.10.09更新

A. 新たな医院で継続治療をお願いしています。当院へ通院していただくことが不可能な地域への引っ越しでしたら、引っ越し先近隣の矯正歯科医院への継続治療の依頼をしております。

投稿者: あいはら矯正歯科

2015.10.09更新

A. 痛みがまったくないとはいえませんが、想像されているより痛くありません。ブラケットにワイヤーを装着すると、歯のでこぼこを治そうと持続的に歯に力がかかります。

歯が動く時には、骨の中の歯根周囲で炎症反応が生じ、それが痛みの原因となっています。そのとき、虫歯の痛みと違った歯が浮くような感じが生じる場合や、物をかむときに鈍い痛みを覚えることがあります。

この痛みは数日続くことがありますが、1週間くらいで消失します。当院では治療初期には極めて弱い力で歯を動かしますので、炎症の度合いが少なく、あまり痛みを感じることはないでしょう。

痛みの感じ方は個人差がありますが、実際に当院に通院中の方の中には、全く痛くないですと言われる患者さんもたくさんいらっしゃいます。

投稿者: あいはら矯正歯科

2015.10.09更新

A. 修正しますので、なるべく早くご連絡ください。
矯正装置は入れ歯などと異なり、矯正治療期間内にだけ効果を発揮する器具です。そのため、耐久性を求めることが目的の装置ではないので、治療中に壊れてしまうことがあることをご理解下さい。

いずれにしても装置が壊れた、外れた場合は、次回のお約束日にでも大丈夫な場合と、至急修正する必要がある場合があり、まずは状態をお聞きいたしますので、なるべく早くご連絡ください。

投稿者: あいはら矯正歯科

2015.10.09更新

A. 基本的に制限はありません。

治療を始めたばかりの頃は、ワイヤーが細く柔らかいのでキャラメル、ガム、グミなどが引っ掛かり、ワイヤーが外れてしまうことがありますので控えたほうが無難です。

しかし、ある程度治療が進めば基本的に食べ物の制限はありません。当院の患者さんは、皆さま何でも食べていらっしゃいます。

投稿者: あいはら矯正歯科

2015.10.09更新

A. 出来ますが注意が必要な場合があります。

まず、トランペットのように唇にマウスピースを押しつけるタイプの楽器は、表側に矯正装置がついていると痛いことがあります。また、スポーツでは格闘技が要注意です。

こういった場合は、装置をガードする歯科用マウスピースを使って対応することができますので、治療前にご相談ください。

投稿者: あいはら矯正歯科

2015.10.09更新

A. すべての患者さんは、矯正装置をはずした後に保定を行う必要があります。
装置をはずした後の歯はかなり動揺していますので、きちんと保定を行わないと歯が動き出す場合があります。

通常、この保定には保定装置(リテーナー)という後戻りを防止する取り外し可能な装置を用います。

この装置をきちんと使用することも矯正治療の大事な一部です。歯の位置が安定してくれば就寝時のみの装着でよくなります。

保定は、最低でも2〜3年は使い続けることで、正しい咬み合わせを長く維持することができます。また、年に数回の定期健診を受けることも大切です。

投稿者: あいはら矯正歯科

2015.10.09更新

A. 大丈夫です。
つわりが激しい時期など長時間の診療や通院が難しいこともありますが、矯正治療自体が問題になることはありません。

しかし、レントゲン写真をとることはできるだけ避けたほうが安心です。当院では最新のデジタルレントゲンを導入しており、従来のレントゲンに比べてX線量が10分の1程度で済みますので通常は問題はありませんが、妊娠の可能性がある場合は必ずご申告ください。

投稿者: あいはら矯正歯科

2015.10.09更新

A. 矯正治療は、基本的には何歳からでも可能ですが、やはり最適な時期はあります。

歯並びや咬み合わせで気になることがありましたら、まずはご相談ください。最適な治療の開始時期は、咬み合わせの状態によって異なりますが、基本的には、その時期をすぎても、その状態に合わせた治療目標と治療方法で治療は可能です。

たとえば、下のあごが横や前にずれている場合、小学校低学年までに治療をされると、単純な装置だけで治る場合もあります。

投稿者: あいはら矯正歯科

2015.10.09更新

A. 歯の色に近い矯正装置や透明な矯正装置なら、あまり目立ちません。また歯の裏側に装置をつける方法もあります。

投稿者: あいはら矯正歯科

2015.10.09更新

A. 歯に何もつけない状態と比較すると歯みがきは大変になります。矯正装置を付けることにより、口の中の細菌が増えたり磨きにくくなるため、虫歯や歯周病といったお口の中の病気になりやすいです。

当院では唾液検査を行い、虫歯にならないように患者さんごとにプログラムを作成しています。

投稿者: あいはら矯正歯科

前へ 前へ
  • top_tel_sp.jpg
  • メールでのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • WEBでのご予約はこちら
  • WEBでのご予約はこちら